社員100名規模の会社であるからこそ、一人ひとりの顔が見え、
個人の意思を尊重する風土が根付いています。
また、上司や同僚との距離が近く、不安や分からないことなどをすぐに相談できる環境です。

私たちは地域医療の発展に貢献するという高い志を胸にサービスを提供しています。
普段は目につかない仕事ですが、地域医療を支える大切な役割を担っているという誇りを持って日々の業務に邁進しています。

教育・研修制度

オリエンテーション

内容は会社概要、就業規則、ビジネスマナーなどについて、雇用形態にかかわらず全ての従業員を対象に入社時にオリエンテーションを実施いたします。

入社時研修

こちらもオリエンテーションの一環として、医療業界やSPDについての研修を実施いたします。未経験者でも分かりやすいようにプログラムを組んでいますので、全ての従業員が同等の知識を持っている状態で業務を始めることが出来ます。

情報セキュリティ研修(年1回)

当社ではパートスタッフを含めた全ての従業員に対し、情報セキュリティに関する研修を年1回以上実施することが情報管理規定により定められています。お客様や社員の情報を取り扱うにあたって必要なことを学んでいただきます。

社内研修(年1回)

社員を対象にして、研修テーマはその年に合った内容を実施いたします。

先輩社員の声

私の仕事は、新規営業です。医療施設の担当者様へ当社のSPDについてのメリットや特徴を説明し、最終的にはSPDを導入してもらえるよう営業を行っています。今後、日本では高齢者が増え続け、2025年には人口の4分の1以上が75歳以上の後期高齢者になると言われています。就活中にその事実を知った私は、医療の現場に貢献できる仕事をしたいと考えるようになりました。そしてたどり着いたのが、当社でした。
当社は、医療現場の物流の効率を上げることで、現場で働く医療スタッフの負担を減らすことができます。また、医療材料SPDを専門的に行っている経験や知識を生かして、医療施設様へ様々な提案を行っています。当社のSPDがきっかけで、医療施設全体のサービスが向上していったところを何度も見てきました。これからの時代、医療業界はさらに変わっていくと思いますが、その中で私はSPDとして貢献していきたいと思います。

(営業部東北営業グループ 20代 2019年新卒入社正社員)

私の主な仕事は担当している施設のルート営業です。お客様の抱えている問題点を洗い出し、コスト削減に繋がる材料の切替提案や、価格交渉を行っています。年間削減効果を提示し、商品のPR、サンプリングを当社で行っています。分からない事や、提案材料についての相談は、上司や同僚と相談し合い業務を行っています。ミーティングが毎月ある為、担当施設外での動きがわかり、意見交換ができる仕組みが作られています。その為、社員同士の向上心がとても強くやりがいを感じられます。提案していた商品が採用になった際には、上司からおめでとう、お疲れ様と声をかけていただき、自分にとってモチベーションが上がる瞬間です。大変なこともありますが、私が頑張れるのはお客様から「任せてよかった」「ありがとう」などとお褒めの言葉をいただくことです。

(東北事業部仙台センター 20代 正社員)

私は主に医療材料の発注や、センター在庫管理を担当しています。毎日の実績に応じた必要発注数の見極めや、欠品対応など注意が必要です。2つの病院が併設されており、病床数・来院患者数ともに非常に多いので、毎日一定数をただ在庫させるといった単純な作業ではありません。予測不能の事態にも耐えうる適正在庫管理を常に心がけています。
共に働く社員やパートスタッフは同年代で経験豊富な方々が多く、とても活気のある職場です。緊急時等は、迅速かつ正確な判断を求められることも少なくないですが、その分やりがいがあります。私たちが目の前の仕事に専念し、病院に貢献することは多くの患者様を救う手助けになります。社会的意義も非常に高く、また現場の医師や看護師に感謝されることが何よりの喜びです。

(東京事業部多摩小児SPDセンター 30代 正社員)

応募はこちらから

新卒採用

キャリタス就活2021

中途採用